医学部受験の予備校は個別指導のあるところを

完全個別指導のところを選択して本当によかった

医学部は学部の中でも圧倒的に難易度が高いので、合格を目指す人は予備校で実力をつける人が多いでしょう。
自分は完全個別指導のところを選択しましたが、今考えれば本当によかったと思っています。
マンツーマン指導を受けて実感したことは教育の質が高いことでした。
集団授業ですと周囲とのレベルの違いに悩むことが多く、授業についていけないことがあったのです。
遅れてしまうと挽回するのは難しいので、わからないまま授業に出ることになります。
結果的にかなりの金額を払っているのに、学力が身につかないという状況に陥りました。
マンツーマンだと自分のレベルに合わせてもらえるので、無理なく実力がつきましたね。
自分のために講師がカリキュラムを制作してくれますし、気軽に質問できるのもよかったです。
わからない部分をそのままにしておくと、ずっと頭に残ってしまうのが嫌でした。
疑問点はすぐに解消しないと引っかかってしまいますが、集団授業ではそれが難しかったのです。
性格はあまり積極的とは言えませんので、ガンガン行くタイプの人にはかないませんでした。
集団授業のほうが向いている人もいるのでしょうが、自分の場合は個別指導のほうがずっとよかったです。
自分が活用した医学部の予備校には5人以上の講師がついてくれました。
それぞれの講師は得意分野を持っているので、その道のプロから学ぶことができました。
授業を受けていると自分自身の特性もわかってきて、どこに力を入れて勉強するべきか明確になったのです。

完全個別指導のところを選択して本当によかった / 得意分野はしっかり引き伸ばしてもらえたので、効率よく得点を上げることができた / 苦手分野が得意になったとき、成績は急激にアップします

医学部 予備校 個別医学部予備校は東京医進学院