医学部受験の予備校は個別指導のあるところを

苦手分野が得意になったとき、成績は急激にアップします

得意分野をさらに伸ばしていくことも大切ですが、それ以上に苦手を克服するメリットは大きいですね。
特に苦手分野が得意になったとき、成績は急激にアップしますから。
成績は数字で認識できますので、非常にシンプルでフェアだと思います。
頑張りは決して裏切らないので、自分を信じていれば続けられます。
自分が利用していた医学部の予備校は、スクール側が最適なカリキュラムを作ってくれました。
オーダーメイドの学習プランが誕生するので、これはいいシステムだと思います。
何事も適性の問題があるでしょうし、効率的な勉強法は人によって違ってきます。
自分に合わない方法で勉強していても、成績が思うように上がらないことは実感していました。
講師陣は学力を正確にチェックしてくれたので、安心してまかせられました。
自分の立ち位置がよくわかりますので、何をするべきか明確になるのです。
これは思いのほか大きいメリットでしたし、モチベーションを上げるきっかけにもなりました。
個別指導を受けて実感したのは復習が大切なことです。
1対1で指導を受けるのは非常に効果的ですが、頭の中を整理するためにひとりになる必要もあります。
自習や復習を積極的にするようになって、成績はぐんぐん上がっていきました。
成績アップのためには自分に合った学習法を探すことが何より大切です。
自分自身でその方法がわからない場合は、講師に教えてもらうのが一番ですね。
最適な学習法がわかっただけでも、予備校を利用してよかったです。
医学部に合格するには勉強の方法を最適化することが大切だと実感しました。

完全個別指導のところを選択して本当によかった / 得意分野はしっかり引き伸ばしてもらえたので、効率よく得点を上げることができた / 苦手分野が得意になったとき、成績は急激にアップします